« 雪の中華街 | トップページ | いろいろな動き »

2013年1月20日 (日)

【修正版】あなたとわたしの選択肢(1)

中華街を歩くようになってからもう何年にもなるのだが、前々からずっと思っていたのだ。

中華街のランチの選択肢っていったいどれくらいあるのだろうか、と。

平日と土日でどれくらい違うのだろうか、と。

----------

で、先日意を決して調査を開始してみることにしたのだが、大きなハードルがいくつもあった。

[ものすごい手間がかかる]
調査対象となる料理店は 210 店舗程度。7 割がランチメニューを出しているとして 150 店舗程度にメニューがあることになる。それぞれ平均 4~6 品出しているとして 600~900 アイテム。土日は半減するとしても、調査のボリュームとしてはトータルで最大2000アイテムくらいになりそうだ。それぞれメモ帳に手書きしていたら死んでしまう。ここは携帯やデジカメでメニュー写真を撮って、そこから表計算ソフトに入力してゆくことにした。それでも入力する手間はとんでもないが。

また、あらかじめ巡回路を定め、それに沿って並べた店舗リストを用意し、効率よく調査抜けが生じないように調べて行くことにした。

[そもそもランチメニューの範囲は?]
正しくは、ランチの時だけ出ているメニューということになるのだが、さすがに夜のメニューと昼のメニューを両方調査して差分を見る、というのは手間がかかりすぎて無理。この辺を含めていろいろ割り切ることにして以下の方針で調査をすることにした。

・基本的に店頭からランチメニューと思われる品の存在が確認できる店で調査(一部を除く)
・原則として以下は対象外

  • 常設セットメニューと思われるもの
  • 常設メニューからの割引の存在のみ表示しているもの
  • 一人で注文できない物(2人以上からのランチコース等)
  • 特定曜日、特定性別限定割引
  • 茶房、カフェ飯

・常設セットの可能性が高いが、十分安い(700円以内をメド)のものは数える場合あり。ただし、単なる常時割引は対象外。
・価格は原則として昼休みの12~13時の間をカバーしている値段を対象とする
・数え上げられていない組み合わせ品(麺N種類、飯M種類から選択するセット、等)で組み合わせ種が多くなる物は1品扱いで計上。

[平日の調査をどうするか?]
週末中華がメインの私にとって、これも結構な難題。平日このあたりを動けるエージェントとの交渉は例によって困難を極めたが、とりあえず協力してくれる人員を確保することができた。さすがに中華ランチ1回分、という程度の報酬では許してくれなかったが。まずはざっと平日の状況を調べてもらって、その結果を私の方でまとめながら疑問が残る部分について何度か再確認をお願いして完成度を上げて行くことにした。

[情勢は日々変動する]
中華街は日々変転する。ランチもメニューだけではなく出し方や価格帯などもお店の判断で日々変わってくる。今回の調査中にもランチの出し方が変わる店が何店舗も見られた。特に土日は天気や客の入り具合によってもランチが出たり出なかったりすることが多く、何度か再確認を繰り返した。結局、最終的にはこれらについても割り切ることにして、調査期間中のどこかの時点のデータであればOKとした。なので、店舗によっては今回の結果が必ずしも調査期間中の最新データとは限らない。

----------

かくして、いくつものハードルを乗り越えた末にようやく調査が完了し、店舗名、平日・土・日の別、メニュー名、価格、といったデータをまとめた一大データセットが完成した。いくつか見落としや誤差、解釈の違いはあるとは思うが、これだけまとまったデータが作成されたのはおそらく初めてじゃないかと思う。実に疲れる作業であった。正直2度はやる気がしない。

(データ始め)

00a_sheet_start

(中略)

00b_sheet_end

(データ終わり)

調査期間:11/26~1/20(年末年始を除く)

調査店舗:横浜中華街内の料理店216店舗

総アイテム数:のべ2761アイテム

----------

さて、ようやくデータが電子化できたので、あとはなんとでも解析できる。せっかくだからいろいろな切り口で見ていこう。

[ランチ提供店舗数]

ランチメニューを出している店舗数を平日・土・日で記したのが以下の図である。

01b_restaurant_num_lunch

具体的な数字では平日が171店舗、土曜日が100店舗、日曜日が81店舗であり、中華街周辺のビジネスマンが減って観光客が増える土日になると店舗数が減る傾向にある。ただ、平日でもランチメニューを出しているのは店の8割程度であり、わざわざランチメニューを出さない店も結構あるようだ。

あと、日曜日については、ランチメニューを出す出さないが揺れる店があるようなので注意が必要である。観光客が多くて黙っていても客が入る場合にはランチメニューを引っ込めてしまうというケースも時々見かける。

----------

【ランチメニュー数】

次はランチを出している店ではなくて、メニューの数がどれだけあるかという図である。

02b_item_num_lunch

具体的な数字を記すと、平日が1372アイテム、土曜日が752アイテム、日曜日が637アイテムである。ほとんどが定番品なのだと思うが、これではお腹がいくつあっても足りないだろう。日々のランチの選択肢は実はこんなにあるのだ。特に平日は日曜の倍以上。平日ランチに行ける範囲で仕事をしている人は実に幸せである。

----------

【価格帯】

さて、ランチの価格帯はどうなっているだろうか?平日・土曜日・日曜日のそれぞれについて度数分布グラフを作ってみた。3枚の図のスケールは全部合わせてある。

(平日)

03b_normal_dist

(土曜日)

04b_sat_dist

(日曜日)

05b_sun_dist

意外な結果だが、最大値・最小値については実は平日と土日でそれほど差が無い。平均値は平日から土曜、日曜になるにつれてじわじわと上がっているが、それほどは値が上がっているようには見えない。実際に中華街でランチを食べる際には土日の方が平日より高く感じるのは確かなのだが、それは平日ランチを引っ込めて常設セットメニューに誘導する店が多いためなのではないかと思う。純粋にランチメニューだけを見ると、土日は提供する店が減って選択肢が減っているものの、価格はそれほど平日と差が無いというのが現時点の実態のようだ。

中央値については700円かそれをちょっと下回る程度。ランチ価格としては700円程度までが大体普通で、それを越えるとちょっと奮発したランチ、という感じになりそうである。

----------

とまあ、ざっと概要を見てみたが、このデータはまだまだいろいろな切り口で解析が可能だと思う。何かおもしろそうな切り口があったらコメント欄で要望をいただければ暇を見てやってみるかもしれない。このデータ自体はすでに一部の店舗で賞味期限切れだが、全体的には次の消費税アップくらいまでは賞味期限があるのではないかと思う。それまでボチボチとデータをいじって遊んでみようと思っている。

----------

【補足】

今回の調査だが、店舗確認、データ収集から入力・整理に至るまで、人に金を払ってゼロから作るとなるとどれくらいの費用に見合うだろうかとちょっと試算してみたのだが、まあ30~60万くらいはかかりそうな感じである。ビジネス的には全くペイしないと思うので、やっぱり酔狂でやるのが精一杯かな、という気がしている。この手のデータが日々収集されて、1年分くらいたまるととってもおもしろいとは思うのだが。

----------

(2013.1.21追記)

データの中に1人では注文できないランチコースが含まれていることが判明したので、記事を修正した。そのため、平日・土・日のアイテム数がそれぞれ1つ減り、価格分布の最大値が修正前から変わっている。

|

« 雪の中華街 | トップページ | いろいろな動き »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

まったく頭が下がります。

投稿: maruto082 | 2013年1月21日 (月) 18時34分

★maruto082さん

最近、開店休業状態だったのでちょっとがんばってみました。

投稿: 本須 | 2013年1月22日 (火) 18時28分

いやいや、素晴らしい!
私も少し平日のデータを集めたことはあるのですが、
短期間で全店舗を回らなければいけないので、
途中でリタイア。

通り別の比較、メインの具材別なども解析していただくと嬉しいですね。

お疲れ様でした。

投稿: 酔華 | 2013年1月23日 (水) 08時18分

そういえば、
こんなに選択肢があっても、
最近はほとんど選択の余地がない…そんな気がしています。

投稿: 酔華 | 2013年1月23日 (水) 08時20分

★酔華さん

>通り別の比較、メインの具材別

通り別は頑張ればなんとかなるかもしれません。
具材別はかなり大変そうです。


>最近はほとんど選択の余地がない

今回調査した感じでは、当初思っていたより選択肢があるように思えました。

ただ、平日だと限られた昼休みで店を決めて食べて戻らないといけないので、
一定のお店に収束してしまうということはあるかもしれません。

あと、今後は煙害店を外して行く方向になるので、
調査したランチの一部は最初から選択外になるということはありそうです。

それでも私のペースだとあと10年食べ歩き続けても、
多分選択肢は自分の目の前に豊かに広がっているのではないかと思っています。

投稿: 本須 | 2013年1月24日 (木) 01時14分

圧巻のデータですね!

私も、一度試みようとしましたが、
時間とお金が全然足りない!!と思い、
断念しました(ノ_-。)

平日と土日、平均価格があまり変わらないのが意外でした!


投稿: ぶるねこ | 2013年1月30日 (水) 11時20分

★ぶるねこさん

集めてみると結構なデータになりました。
いろいろ解析したいところですが、実はあまり進んでません。

平日と土日の平均価格ですが、
その後、今回のデータから漏れていた
平日の最高値が追加で見つかったので、
価格差はもっと減る方向に向かいそうです。

常設セットメニューを入れればまた違う結果が出そうですが、
さすがにそこまでの調査は手が出ないです。

投稿: 本須 | 2013年1月30日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/48845943

この記事へのトラックバック一覧です: 【修正版】あなたとわたしの選択肢(1):

« 雪の中華街 | トップページ | いろいろな動き »