« 双喜餅家 | トップページ | 雪の中華街(その1:雪が降る中華街) »

2014年1月13日 (月)

最近の動き(1月上旬)

今年の正月は天気も良く、中華街もかなりの混雑だった。この週末も3連休だったので、中華街の混雑はなかなかのものだった。

そんな中、中華街も相変わらずいろいろと動いている。ここ最近見かけた動きを挙げてみよう。

----------

例によって正月の関帝廟前はお参りの人ですごい行列になった。

01__5

上の写真は昼過ぎくらいのものなのだが、写真のずっと奥の関帝廟から行列が延々とのびて、最後尾は関帝廟通り入口の門のすぐ近くまできていた。

ちなみに、朝の9時頃だともっと人が少なくてさっくりとお参りできていたようだ。

----------

1/1は獅子舞が出動していて、街のあちこちに出向いていた。

02___1

----------

年末からずっと閉店セールをやっていた西門通りの「巴里堂靴店」だが、1/4にはとうとうこんな値段で出していた。どうもこの日が最終日だったようだ。

03a___200

今はもうすっかり店内が片付いて空っぽになっている。

03b__

この界隈はすっかり空き店舗が並ぶようになってしまい、この先どうなるのかちょっと心配である。

----------

「鼎雲茶倉」でエッグタルトやちまきを出すようになったようだ。お茶とのセットになったメニューも店頭に出ている。

04__

こちらのエッグタルトはまだ食べてないが、そのうち「紅棉」や「双喜餅家」と比べてみたい気がする。

----------

そのすぐ近くの「カフェスミレ」では、店頭看板が新しくなっていた。

05____

----------

「ワイズキッチン」の平日ランチメニューが店頭に貼り出されていた。

06___

スープなどが付いて800~1300円と結構なお値段である。年末の開店記念ランチ400円というのは特別中の特別だったのだろう。

----------

食べ放題店から新廣東料理のお店に変わったと思っていた「龍盛飯店」だが、また食べ放題店に戻っていた。

07___

あと、火鍋も始めたようだ。

----------

中華では無いが、12月下旬に開店した「湖の風」が定食メニューの価格を改定していた。

08__

『\650~』なので、上限が分からないのがちょっと不安だが。

----------

「三和楼」が恒例の『春節限定コース』を出し始めていた。例によって去年から値上げしている。

09___2014

2014円、と去年より1円高くなっている。

----------

「優味彩」で『広東風羊鍋』を始めていた。

10___

「大珍樓」では『山羊鍋』、「東北人家」では『犬鍋』があるので、中華街の鍋のバリエーションも結構増えてきた感じだ。

----------

「王鼎記」で『料理長きまぐれスペシャルランチセット』というのを出していた。

11__

以前、このセットは店頭に料理名を出していたのだが、今度は料理名が無く、「」となっている。すっかりミステリーランチだ。ただ、このお値段だと外したときのダメージが大きすぎるのでチャレンジするかどうかはかなり迷うことになりそうだ。

----------

と、新年からいろいろと動きのある中華街である。中華街大通りの「王府井」隣や、市場通りの「養泰」跡などもすでに工事が始まっていて、次にどういうお店が入ってくるのか楽しみである。

|

« 双喜餅家 | トップページ | 雪の中華街(その1:雪が降る中華街) »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

関帝廟の行列なんて、始めて見ました。
すごい……

投稿: 酔華 | 2014年1月13日 (月) 23時18分

★酔華さん

お正月の関帝廟は毎年大体こんなもんですよ。
1/3を過ぎると大体通常程度におさまりますね。

ちなみに媽祖廟の方はお正月でもそれほど混雑しません。

投稿: 本須 | 2014年1月14日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/54595948

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(1月上旬):

« 双喜餅家 | トップページ | 雪の中華街(その1:雪が降る中華街) »