« 雪の中華街(その5:勝手に雪像フェア) | トップページ | 最近の動き(3月上旬) »

2014年2月23日 (日)

最近の動き(1~2月)

またしばらく記事にするのをさぼってしまっていたが、相変わらず中華街はいろいろと変化を見せてきている。最近見かけた様々なものをレポートしてみたい。

----------
西門通りのクレープ屋「ヘラドルチェ」が撤退した跡に何ができるのかと思っていたら、占い屋になってしまっていた。

01___

----------
「横浜博覧会」の3Fは展示スペースのようになっているのだが、最初が「安楽園」の歴史、次がパンダ、そして最近では『懐かしの燐寸(マッチ)コレクション』だそうだ。

02__3f_

そして「横濱博覧館」の裏口には記念メダルのマシンが設置されるようになった。使っている人がいるところをまだ見たことはないが。

03___

----------
開港道の陶器屋さん跡に「ハスレージャポン」という靴屋さんが営業を開始していた。

04__hasley_japan_

----------
「珍味園」の近所に「湖の風」という食堂ができていたのだが、最近写真付きのメニュー看板を出しているようだ。中華街ランチ価格の水準と比べるとやや高めか。

05___

----------
「三国志」跡はようやく工事に入ったようだ。改装というよりはほとんど取り壊しに見える。

06__

----------
関帝廟通りの「龍」が移転セールをずっとやっていたのだが、2/16に『本日最終日』の表示が出ていた。

07a___

今週見たら確かに閉まっていた。

07b___

----------
春節の表演を山下町公園でやっていたのだが、演目合間の待ち時間に舞台の上に獅子舞の頭が置かれていた。

08a___

何をしているのかな、と見ていたら、獅子の頭をかぶる体験会のようなことをやっていた。こういう試みもおもしろいかもしれない。

08b_____

----------
「三友総合食材」店頭が最近妙にすっきりしている。どうも生鮮食料品をあまり店頭に出さなくなったようだ。

09__1

----------
一時期あちこちの栗売りがなぜか靴を売り出したことがあった。どこかの不良在庫でも引き取ったのだろうか。箱の表示などを見た感じでは中国の品のようである。デザインもあまり見かけない感じだ。

10a___

こちらは市場通りの栗売り屋。脇の方にサイズ対照表が書いてあって参考になる。

10b___

----------
「双喜餅家」が『叉焼パン』だけでなく『叉焼パイ』も売り始めた。

11___

----------
「永華樓」店頭で『フカヒレタンタン麺』という品を見つけた。お値段は1785円と結構する。タンタン麺チャレンジの方にとってもかなりハードルが高そうだ。

12__

ちなみに「永華樓」はグランドメニューに普通の担担麺は置いてなかったと思う。

(2014.2.24)訂正。グランドメニューに担担麺有り。

----------
春節の時期、「泰和商事」ではパイナップルケーキのサービスをしていた。このあたりのお客さんは控え目なので、なかなか減らなかったようだ。

13____2

----------
「金華園」から「天龍菜館」に向かう途中に炭屋さんがあったと思ったのだが、いつのまにやらテナント募集になっていた。

14___

----------
「珍味園」が最近ずっと定食セットを出しているのだが、ごく最近になって『お日替わりセット』なる品が入ってくるようになった。誰かチャレンジしないかなぁ?

15__

----------
「一楽」裏の「山東」のあった場所が改築していたのだが、最近になってようやく形が見えてきた。見た感じでは料理店になりそうな気配が全然無いのだが、いったいこの先どうなるのだろう。

16___1

----------
「白楽天」の店頭にこんな看板が出ていた。カレーを始めたらしい。新聞で中華カレーの記事が出たので触発されたのだろうか。

17___

----------
春節の時期に数日間だけ、「菜香新館」脇の駐車場に「無料喫煙所」ができていた。いっそのことこういう施設を恒久化して、その他の場所を完全禁煙にしてくれると嬉しいのだが。

18_1

----------
「おたから屋」が撤退した跡はしばらく動きが無かったのだが、ようやく改装に入ったようだ。どんな店が次に入るのかは不明。

19___

----------
「龍仙」店頭で見つけたランチメニュー。『フカヒレと玉子のあんかけ』が600円というのがすごく気になったのだが、例によって気になっているうちに見かけなくなってしまった。こういうのはほんとに一期一会である。

20___

----------
「隆蓮」が最近一人用のセットメニューを出しはじめたようだ。

21__

----------
「老維新」前のパンダの雪像は、たゆまぬメンテナンスを受けて、未だに形を保っている。ちなみに、他店舗が作っていた雪像はとうの昔に消滅してしまっている。

22___

----------
「醉樓」本館が改装に入ったようだ。見た感じ、かなり大きく取り壊している。

23__

----------
かなり昔の話だが、「悟空」の脇の細い道を入ると奥の方(今の「ROUROU」の裏)にキッチンスクールがあった。この写真は確か2007年くらいのものである。

24a_

最近ここに「ROUROU」の看板が出現した。

24brourou___

どうもカフェができるようである。

----------

という感じで、この1ヶ月もネタ満載の中華街であった。これからは来年度に向けて新店なども出てきそうな感じなので、いろいろと楽しみである。

|

« 雪の中華街(その5:勝手に雪像フェア) | トップページ | 最近の動き(3月上旬) »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

本須さん

「招福門」の1260円でさえ頭が痛いのに、1785円とはこれまた随分な仕打ち。
とりあえず後半にチャレンジ(後回し!)ということで。 (笑)

「永華楼」は一時「550円単品ランチ」シリーズを出していた時に
「タンタン麺」もあったので、てっきりグランドメニューにもあるもんだと思ってました。

投稿: piyos-K | 2014年2月24日 (月) 09時13分

★piyos-Kさん

訂正します。
過去資料を漁ってみたら、「永華樓」のグランドメニューに
担担麺が見つかりました。945円のようです。
調査不足でしたね、すみません。
本文の方も直しておきます。

というわけで、安心してチャレンジしてください。

投稿: 本須 | 2014年2月24日 (月) 21時26分

「白楽天」のカレーライス、気になりますね。
「おたから屋」の跡地は石鹸専門店です。
壁には鏡が設置され、その前に洗面台が!
いくつも並んでいました。
「ROUROU」のカフェは楽しみですね。

投稿: 酔華 | 2014年2月28日 (金) 08時59分

★酔華さん

「おたから屋」の跡が石鹸専門店ですか。
中華街でそういうお店が出てくるというのは驚きです。

「ROUROUカフェ」はメニュー例などの情報がすでに
出てきていますが、かなり強気のお値段のようです。
私はしばらく様子見の予定です。


そうそう、「巴里堂」跡の服飾店らしきお店が
すでに開店したようです。
Twitterあたりで情報が流れてました。

投稿: 本須 | 2014年3月 1日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/55112358

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(1~2月):

« 雪の中華街(その5:勝手に雪像フェア) | トップページ | 最近の動き(3月上旬) »