« 【番外編】中華麺料理判別検定試験 | トップページ | 食べ放題店の撤退 »

2014年6月22日 (日)

最近の動き(6月中旬)

6月に入った中華街は、人出もかなりおさまって静かになるだろうと予想していたのだが、意外と客足はそれほど鈍らず、中華街大通りを行き来する人もそれなりにいるようである。

そんな中、様々な動きが見えてきたので、いくつか挙げてゆこう。

----------

ここ最近の動きの中で最も大きいのは、中華街大通りにおける看板類の整理と、客引きの激減であろう。おそらく、発展会と警察が協力して一つの大きな方針として取り締まりを実行しているものと思われる。

例えば、これまで食べ放題の客引きがざっと5~7人ほどたむろしていた善隣門前だが、最近ではこんな状況である。

01a___2

客引きが全然いなくなった。反対側から見ても、

01b___

本当に誰もいない。

ぐるっと歩いてみた感じでは、自店の真ん前で行われる客引きはこれまでと変わりないようなので、自店舗から離れたところで行う客引きに制限がかかっていると思われる。そうなると、中華街の脇道の方とか、端の方にある食べ放題店は少々厳しい状況に置かれることになるだろう。

----------

その辺も影響しているのか、少し前に「珍味園」から「珍味厨房」に名前を変えた食べ放題店が、この週末営業していなかった。

02__2

撤退となるのか、業態変更か、いろいろと検討が入っている段階なのかもしれない。

----------

「三国志」跡でしばらく工事が続いていたのだが、予想通りセブンイレブンが開店する運びとなったようである。

03a___

店頭表示を見ると、6/27(金)オープンのようだ。

もうちょっと先にはファミマがあるのだが、そちらの店頭は非常に煙いので、セブンイレブンの方には灰皿が置かれないといいなぁ、と個人的には思っている。

----------

ところで、レイトンハウスの方に一時ドラッグストアが出店していてすぐに撤退した場所があったのだが、今度はそこに「まいばすけっと」が出店するようである。

03b__

店頭表示によると、こちらの開店も6/27(金)だとか。

----------

「青葉新館」のある蘇州小路ではリラクゼーション系のお店が一時出ていてすぐ撤退した所に新たなオープン予告が出ていた。

04a___lani_yogurt_

「LANI YOGURT」というお店になるようだ。名前からするとヨーグルト関係のスイーツ店なのだろう。こちらは7/11オープン予定とのこと。

04b___lani_yogurt__

----------

6月に入り、もう十分暑くなってきたので、中華街の料理店ではあちこちで『冷やし中華』を出し始めている。

05__

やはりこういうのは季節感があった方がメリハリがあって良いと思う。今年も各店舗がいろいろ考えた品を出して来ると思うので、目一杯楽しむことにしたい。

----------

と思っていた矢先、「龍鳳酒家」でちょっとおもしろそうな品を見かけた。

06___

上の2品はこれまで見かけた気がするが、一番下の『パイコー混ぜそば』というのが気になるところ。写真を見る限りでは、広東風排骨飯の具を使った混ぜ麺のようだ。ここの排骨は結構おいしいので、麺と和えてもわりといけるんじゃないかと思っている。

----------

麺と言えば「東林」店頭でこんな貼り紙を見つけた。

07___

『凄世麺』だそうだ。「先代より受け継がれた製法を守り続けて半世紀以上」とか書いてある。10年以上前からここで食べていたけど、初めて聞いた気がする。こちらは煙くなければちょっと様子を見てきたい気もするのだが。福建路に面する店は煙いところが多いので、近頃ではすっかりこの辺の店に立ち寄ることが無くなりつつある。

----------

麺つながりでもう1件。「東成軒製麺所」が徐々に営業時間を短くしてきているような気がする。近頃は午後から夕方の営業しかしていないようだ。平日はもうちょっと営業時間が長いのかもしれないが。

08__

----------

「香香」跡で工事が始まっているようだ。何が入ってくるのかは不明。

09___

----------

移転した「山東新館」跡の工事も進んでいる。現時点で店頭を真っ白に塗っているところだ。

10___

次に何が入ってくるかについては裏の取れた情報は得ていないのだが、噂レベルでは少し耳にしている。今のところ、純新店ではなさそうな感じがしている。

----------

西門通りの「中華街大飯店」の工事も佳境である。こちらはすでに食べ放題店であることが分かっている。工事の様子を見ると、店頭売りスペースを作っているのが見えているので、多分ここでも歩き食べが増殖するのだろう。

11__

ところで、最初に設置していた縦型の大看板が取り外されているようだ。

----------

「ワイズキッチン」のランチが拡充された模様。『牛ロースステーキ丼』というのが始まっていた。

12__

お値段がお値段なので、平日ランチにはちょっときついかもしれない。

----------

夜、「吉兆」前を通りがかったら路上にこんな表示が浮かんでいた。

13___

夜はあまり来ないので記憶が定かではないのだが、こんな表示は前からあったっけ?

----------

香港路の「彩香」脇がすごいことになっている。

14___

ペットボトルだらけ。これってネコ避けなんだろうか?ペットボトルはネコ避けに効かないというような話も聞いた気がするが。

----------

【おまけ】

石川町方面の「元町まぐろ」に変わったメニューが出ていた。

Xx__

『まぐろのづけとフルーツトマトとバジルのイタリアン丼』だそうだ。勇者のレポートを待ちたい。

----------

とまあ、今回はこれくらいである。中華街大通りが歩きやすくなったというのは大きな変化だと思う。あとは立ち食い・座り食い・歩き食いがどうにかなれば理想的なのだが。

|

« 【番外編】中華麺料理判別検定試験 | トップページ | 食べ放題店の撤退 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。中華街に関する検索から辿り着きました。興味深い記事ばかりで読ませて頂きました。
客引き関しては、発展会にそんな力はありませんよ^^。今回の件も発展会や神奈川県警では有りません…。とある事を発端に起こったことです。
珍味が諦めて閉店していること等、よくご存知だなっと関心致しました。

また寄らせいて頂きます。

投稿: 通りすがりのパンダ | 2014年6月24日 (火) 14時57分

★通りすがりのパンダさん

はじめまして。
客引きの件は発展会とは関係無かったのですか。
まあ、何かがあったにせよ、客の側としては
歩きやすくなったという点は良かったです。

当ブログはほぼ開店休業中で、あまり記事は増えませんが、
興味がありましたらたまにお寄り下さい。

投稿: 本須 | 2014年6月24日 (火) 22時36分

食べ放題店は、もう一軒くらい閉めるようですね。
でも、西門通りにまた新しくできますが…。

「元町まぐろ」は経営者が変ったのでしょうかね。
今までいたオジサンが見えません。
マグロ丼の値段も850円から1200円に大幅アップしていますし。
他にも、いろいろ、前と違うなぁと感じる部分があります。

投稿: 酔華 | 2014年6月25日 (水) 08時41分

★酔華さん

食べ放題は他にも閉めるんですか。
いったいどこになるんでしょうね。

そういや先日、香港路の食べ放題店で食中毒がでたらしく、
報道されていました。
今年は食べ放題受難の年になるかもしれません。

「元町まぐろ」に限らず、店の構成そのまんまで
中の人がころっと変わるということは中華街の店でも
結構あるようです。久しぶりに食べに行ったら、
まるで中身が違っていたというのも経験あります。

投稿: 本須 | 2014年6月26日 (木) 21時57分

大通り、なんかスッキリしたなぁ・・・と思ったら、そういう事だったのですね~(゚▽゚*)

昨日、長安道を歩いていたら、珍膳美&金福隆に警官が!

何事かと思い、やじうま根性で近づくと、店頭のテーブルが前に出過ぎ・・・みたいな事を注意されていました。

色々と規制があるんですね~(○゚ε゚○)

投稿: ぶるねこ | 2014年6月27日 (金) 16時18分

★ぶるねこさん

金福隆は、オープン当日にいきなり指導を食らってました。
警察もあらかじめオープン準備中から軽く注意しておいて
あげれば良かったのに、とか思いながらその様子を見てました。

中華街は大通りだけでなく横道もこれからスッキリして
いくのかもしれません。

でも、福建路は治外法権っぽいですけどね。


投稿: 本須 | 2014年6月27日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/56581897

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(6月中旬):

« 【番外編】中華麺料理判別検定試験 | トップページ | 食べ放題店の撤退 »