« コピペ | トップページ | 謎のランチメニュー »

2014年7月 6日 (日)

最近の動き(7月上旬)

毎年、6月~7月上旬は、中華街の客が少なめになるシーズンである。各店舗とも、その後にやってくる夏休みシーズンに向けていろいろ手を打ってくる。そのせいもあるのか、ここ2週間ほど中華街ではいろいろな動きが見られた。順不同で挙げてみることにしよう。

----------

「三国志」が閉店した跡地にセブンイレブンが開業した。このちょっと先にはファミマがあって、コンビニが2店舗すぐ近くにあるという状態になっているのだが、この2店舗には大きな違いがある。

01a__

こちらがファミマの店頭である。店頭に灰皿が置かれているせいか、ここで喫煙している人が多く、このあたりはとても臭い。そのため私はここの前はなるべく通らないようにしている。

01b__

一方、セブンイレブンの前には灰皿はないので安心だ。多分私はセブンイレブンの方だけ利用することになると思う。

----------

蘇州小路の「青葉新館」の先で工事中の「LANI YOGURT」は順調に工事が進んでるようだ。

02_lani_yogurt__

店頭の表示では7/12にオープンということなので、次の週末にはどのようなものを出してくるのか見ることができそうである。

----------

太平道の猫グッズ店「ゆめ猫」店頭にオブジェが増えていた。

03___2

なかなか良い表情である。これのミニサイズがちょっと欲しい気がした。

----------

「王家餃子」の隣の駐車場の表示が変わっているのに気がついた。

04____

心からのおもてなしを」と出ている。味も素っ気も無い広告募集中の表示よりはずっとよいと思う。

----------

夏シーズンが近づいて来たせいか、「悟空ティーバー」のカレーが復活していた。

05___

また秋口までこちらのカレーを楽しめそうだ。

----------

「口福」が改装工事に入っていた。結構大がかりでほぼ全面改装という感じである。改装後がどうなるのか楽しみだ。

06__

「菜香新館」も改装に入っていた。こちらもかなり大きな改装のようで、7/1~7/8まで改装期間になっているようだ。

07__

----------

西門通りから移転した八百屋の「日商」跡で工事が始まっている。

08___

こちらはこの先何になるのか不明。

----------

中華街歩道すっきりフェアが始まっているようだ。

長安道も結構すっきりしている。

09___

治外法権かと思われた福建路もある程度努力の跡が見える程度にすっきりしてきた。

10__3

夏休みを迎える頃には、中華街の歩道はこれまでよりかなり歩きやすくなることが期待できそうだ。

見回りの手を抜くと一瞬で戻るかもしれないけど。

----------

西門通りで工事中だった「中華街大飯店」がオープンしていた。

11a__

見たところ食べ放題のお店で、店頭では生煎包や北京ダックを包んだクレープのようなものを売っているように見えた。

オープン記念サービスで20%OFFもやっている。ところで、この表示は福満園系列あたりで見かける物にかなり似ている気がするのだが、デザインを同じところに頼んでいるのだろうか。

11b___20

あと、この20%オフだが、結構ハードルが高い。なぜかというと下に小さな文字で「食べ放題と売店商品とコース料理を除きます」と書かれているからだ。これらを除くと一体何が残るんだろうか?多分単品料理もあって、それだけが割引きの対象になっているのかもしれない。

----------

6/28には香港路の「山東新館」跡に「龍城飯店本館」がオープンした。

12a___2_0628

元々香港路には「龍城飯店」が存在するのだが、そこの姉妹店のようだ。後からできた方を本店/本館にするというのは最近の流行りのようである。

ところで、「龍城飯店」というとワンコインからの安めのランチメニューがあるのだが、「龍城飯店本館」の方もしっかりランチメニューを用意していたようだ。この土日もランチメニューを出していた。

12b__

ただ、なぜか「龍城飯店」よりはアイテム数が少なかったりする。この辺はまだ厨房が慣れていないせいなのかもしれない。

ちなみに下の写真が「龍城飯店」のランチメニューである。

12c__

こちらには『冷しタンタン麺』があるのだ。本館ランチの方にもこの品が入ってくれるといいのだが。

----------

中華街大通りでしばらく工事をしていた「均昌閣」跡だが、ようやく新店が見えてきた。

「桂宮」というお店になるようである。

13____

この新店は四川料理をメインで出している「京華樓」グループが人員募集をしていたので、こちらも四川料理かと最初思っていたのだが、ぐるなびを見ると広東料理のようである。いったいどのような広東料理を出してくるのか楽しみだ。

ぐるなびを見る限りではオープンは7/8(火)。次の週末には余裕でオープンということになる。

----------

上海路の「香香」跡で工事が進んでいる。

14___

見たところ、もう看板をつける寸前という感じだ。いったいどういうお店が入ってくるのだろう。料理店になるのかどうかについても今のところ不明である。

----------

横濱バザールで『金之餃子』などを売っていた「御代家」が姿を消していた。

15___

今はソフトクリームなどを売っているようだが、店名がいまひとつ分からない。経営元が変わったのだろうか。

----------

2014年の土用の丑は7/29だそうだが、その辺を意識してか、中華街でもうなぎメニューを見かけるようになってきた。

「千禧楼」では『うなぎ蒲焼き入り特製高菜チャーハン』だそうだ。

16__

「福盛楼」はもっと凄くて、『うなぎフェア』をやっている。

17__

少々無理矢理感のある品が混じっている気がしないでもないが、この手のチャレンジはたまにはいいんじゃないかと思う。思いがけないヒットが生まれるかもしれないし。

----------

揚州飯店グループも最近いろいろ出し始めているようだ。

「揚州飯店本館」ではこんなものを出していた。

18____

『牛バラ肉』と夏野菜のカレー』。お値段が1300円というのがかなりハードルが高い。その他3種ほど冷やし麺を出しているが、こちらのお値段もなかなかである。

一方、「揚州茶楼」はさらに気合いが入っている。

19___

『黄金スープ炒飯金箔のせ』、1500円。『マレーシア風カレースープ炒飯』、1300円。『高菜と牛肉入りスープ炒飯』、900円。

最後の品だったら食べてみようかな、という気になるが、他の2つは財布が悲鳴を上げそうなので、裕福な方のチャレンジを待ちたい。

----------

媽祖廟では明日7/7に『良縁祭』があるようだ。飾りがとりつけられていた。

20___1

----------

関帝廟の食べ放題店「老北京」店頭に中華菓子が並ぶようになった。

21___

ちょっとおもしろそうな品もあるようなので、気が向いたらそのうちいくつか食べてみようかな、と思っている。

----------

「ROUROUカフェ」店頭にランチメニューが表示されるようになった。

22_rourou__

隠れ家過ぎて分かりにくいので、少し改良したのだろうか。こちらはいつ行っても町内()の人でいっぱいだ、とかいうコメントをどこかで読んだような気もするので私は当面パスする予定である。1年後くらいにのんびり出向こう。

----------

そうそう、「聘珍茶楼」付近でいろいろ動きがあった。

甘味処メニューが出ていて、こちら方面に力を入れ始めたように見える。

23___

さらに店頭にソフトクリーム売り場も作ってしまった。

24__

店内で食べる分には良いのだが、この位置に売店を持ってくるということは、歩き食べが前提なのだろう。せっかく食べ放題の客寄せが減って歩きやすくなったのに、歩き食べの人々で道が塞がってしまうのは個人的にはあまり嬉しくない。

----------

とまあ、盛りだくさんである。本当にこの街は止まるということを知らない。

|

« コピペ | トップページ | 謎のランチメニュー »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「中華街大飯店」は福満園系列ですね。
ほぼ間違いないです。

投稿: 酔華 | 2014年7月 9日 (水) 18時19分

★酔華さん

「中華街大飯店」の工事中もどこかで見たようなメンツを
店頭で見かけていましたから多分そうだと思います。

投稿: 本須 | 2014年7月 9日 (水) 19時56分

先日、ランチを食べに行ったら、
「福満園」の彼氏が店内にいました。
なにかの契約に立ち会っていたようです。

投稿: 酔華 | 2014年7月10日 (木) 08時40分

★酔華さん

なるほど、そういう場面もあるんですね。

投稿: 本須 | 2014年7月11日 (金) 06時18分

本須さん

改装中の「口福」ですが、独立ってことなのでしょうか。
6月末で「ニーハオ、福楼、壹路發」グループとは関係がなくなったそうです。

あと「中華街大飯店」は「福満園本店」「別館」いずれの経営でもないそうですよ。
しいて云えば「福満園」と「謝朋酒楼」との関係と同程度くらいの「お友達関係」らしいです。

投稿: piyos-K | 2014年7月18日 (金) 15時05分

★piyos-Kさん

「口福」は「ニーハオ」グループから離れたようですね。
独立というよりは、知り合いに経営を渡したような話を耳にしてます。
(裏は取ってないです)

店舗名も変わって「興口福」となるようですね。


「中華街大飯店」は「福満園」の直系ではないのですね。
まあ「客満堂」あたりもつながりがあるようですし、
伊勢佐木町あたりにもつながりがありそうな店が大量にありますから、
そういうお店の一つなのかもしれませんね。

投稿: 本須 | 2014年7月18日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/56714105

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(7月上旬):

« コピペ | トップページ | 謎のランチメニュー »