« 最近の動き(7月下旬) | トップページ | 最近の動き(9月上旬) »

2014年8月16日 (土)

最近の動き(8月中旬)

8月も中旬、ここしばらくの中華街は夏休みやお盆休みの観光客で大賑わいである。一方、近隣でも夏祭りなどのイベント盛りだくさんの季節となっている。

中華街のすぐ脇にある山下町公園でもしばらく前に盆踊り&カラオケ大会の舞台が設置され、夕刻ともなるとその周囲で遊び回る子供達の姿が見られ、中華街のすぐ脇にありながらなんとも日本的な風景を醸し出していたりした。

00___

そんな折でも中華街は変転を続けている。ここ最近見られた変化を例によって順不同で挙げてみたい。

----------

南門シルクロードの「招福門」がお盆シーズンに入る前から改装に入った。かなり大規模な工事になっているようで、外装全体に手を入れているようだ。

01a__2

工事期間もそれなりにかかるようで、オープン予定は8/23。外装がいったいどのように変わるのか、内部やメニューなども変わってくるのか、楽しみである。

01b__1

---------

長安道の方の「珍膳美」も休業に入っている。

02a__

こちらは完全に夏季休業のようだ。ここまでしっかりと長期休業をとるお店は中華街では珍しいと思う。

02b___

----------

上海路の「富貴楼」が8月上旬から営業していない。その後、店頭は手作り感のある改装が進められていた。

03a__

何か店頭で売り始めそうな感じに工事は進んでゆき、

03b___

お盆に入る頃にはこうなっていた。ビールやつまみ的な品を出す売店になってしまったようだ。今の感じでは、料理店として復帰する線は薄いのかなぁ、と見ている。

03c___

----------

中華ではないが、福建路の「オラフ」がリニューアルオープンをしたようだ。

04a__

夜間営業のみだが、いろいろ出しているようである。

04b__open

----------

市場通りのゲームセンター跡は相変わらず工事が続いている。正面はシートがかかっていてよく見えないが、脇の方にはダクトが新設されているのが見える。おそらく料理店になるのではないかと思う。箱の大きさを考えると・・・食べ放題のような気がする。この予想は外れて欲しいが。

05a___2_

----------

関帝廟通りの「ロマン」跡は占い屋になっていた。

06a___

----------

「大珍樓本店」の1Fが微妙に改装され、「飲茶発発」という看板を出し始めた。

07a__1__

店頭のメニューを見ると、水餃子、エッグタルト、ビール、ソフトドリンク程度しかない。なんともよく分からないラインナップである。あと、店内を見てみると椅子などが無さそうなので立ち食いと思われる。

さらにしばらくして通りがかったら、店頭にテーブルを出していた。近頃の中華街では路上をふさぐようなものを取り締まるようになってきていたと思うのだが、これはどういうことだろう?さらにテーブルの上には灰皿があったというわけで、さようなら。

07b_____

----------

8月に入って中秋月餅を売り始める店が出てきた。

例年一番最初に中秋月餅を出し始めるのは「重慶飯店」グループだが、今年も一番乗りのようだ。

08a__

続いて「同發」や、

08b__

「萬珍樓」も表示を出し始めた。

08c__

今年の中秋は9/8のようなので、この先他の店でも当日に向けて次々に中秋月餅を出してくると思われる。

----------

中華ではないが西門通りの「ショートトリップ」がランチメニューを出し始めたようだ。『茹で鶏のエスニックソースがけ』というのがちょっと気になっている。

09a__

----------

近頃の中華街は相変わらずカレー物が増殖中。先日は「興昌」でこんな表示を見かけた。

10a___

そのうち食べてみようかな、と思ってたら早々に表示が変わっていた。残念。

10b___

----------

「悟空ティーバー」でアイスを売り始めたようだ。

11a___

----------

「白楽天」店頭のカレー表示が少し変わっていた。元々店内メニューには出ていたのだが、半カレーとのセットを表示するようになったようだ。でも、1200円という値付けだとちょっと手が出そうにない。

11a____2

----------

香港路の「龍城飯店」は夏になるとワンコインの『冷やしタンタン麺』が出てきて割と評判が良いのだが、「龍城飯店本館」でもセットメニューで出すようだ。スープや点心がつくようだが、個人的にはワンコインで単品が一番嬉しい。

12a___

また、「龍城飯店」の方にも同じセット表示が出て来るようになった。なお、ランチメニューの方の冷やしタンタン麺は健在なので、夜でもセットメニューで食べることができようになった、と解釈した方が良いのかもしれない。

12b____

----------

「翡翠楼」ではしばらく前からワンコインの麺メニューを出し始めていて、「翡翠楼新館」が追従していたのだが、最近は「翡翠楼新館」の方で炒飯系のワンコインメニューを追加で出しはじめたようだ。

13a___

----------

一方、「保昌」でも数量限定でワンコインのサンマーメンを出すようになっていた。

14a___

中華街値付け指標を見ている限りでは、デフレは当面終わりそうな気がしない。

----------

南門シルクロードの「ぱんだや」が店頭脇の看板を新調していた。

15a__

----------

すしざんまいもなぜか2013年のマグロの初セリをネタにした看板を出すようになった。今頃なぜ2013年のネタ?という気がしないでもないが。ところで、2014年の初セリはどうなったんだっけ?

16a___

----------

「桃花」跡で禁煙表示の復活をかくにん、よかった。

17a___

----------

南門シルクロードの「留仙閣」の隣の八百屋?で、栗焼きマシーンが増殖中。最近中華街内の栗売りががかなり減ってきたように思えるのだが、撤退したお店のマシーンを引き継いでどんどん増えてきているのだろうか。

18a_____

----------

お盆シーズンの中華街周辺でピカチュウが大量に発生するイベントがあったようだが、そのお面をつけている人を中華街内でもたくさん見かけた。が、いらなくなったお面を路の植え込みに捨てるのはやめて欲しいと思う。

19a___

----------
----------

以上、小ネタ大ネタ合わせて、相変わらず中華街は変化を続けている。この先、夏休みシーズンが終わってちょっと一息つくと、今度は上海蟹のシーズン、秋の連休、年末年始と怒濤の後半戦に突入してゆく。この先も中華街はいろんな変化を見せてくると思うが、楽しみにウォッチしてゆきたい。

----------

【おまけ】

福建路にて。どうして猫はバイクや車の温まった配管付近の匂いが好きなんだろうね?

20a__1



|

« 最近の動き(7月下旬) | トップページ | 最近の動き(9月上旬) »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「富貴楼」はオヤジさんが亡くなったため閉店したそうです。
そのあとに入るのはオーナーの知人で若い人たちで、
「財恩」という店だとか。
「Art Baboo 146」みたいな感じになればいいのですが…

投稿: 酔華 | 2014年8月16日 (土) 20時58分

★酔華さん

「富貴楼」の情報ありがとうございます。
町内会の訃報にそれらしきものがあったのでもしやと思ってましたが、
やっぱりそうでしたか。

次は「財恩」でアート系ですか。
そういや、以前に区役所近所に「ZAIM」というところがあったのを思い出しました。

投稿: 本須 | 2014年8月16日 (土) 22時33分

アート系ではないですね。
普通の呑み屋系みたい。
シェフはイタリアン出身だとか。
喫煙もOKだそうです。

以上は、仮営業中の彼らに話を聞いたことです。

投稿: 酔華 | 2014年8月17日 (日) 21時31分

★酔華さん

なるほど、呑み屋系ですか。
立地が厳しいですが、うまくいくといいですね。

喫煙OKとなると、私の守備範囲外ですので、
あとは他の方のレポートを待ちたいと思います。

投稿: 本須 | 2014年8月17日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/57097581

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(8月中旬):

« 最近の動き(7月下旬) | トップページ | 最近の動き(9月上旬) »