« 最近の動き(8月中旬) | トップページ | 最近の動き(9月中旬) »

2014年9月 7日 (日)

最近の動き(9月上旬)

夏休みも終わって、中華街も少し落ち着いてきた。時々涼しい日もやってくるようになった9月も中華街は食欲の秋に向けていろいろ動きを見せている。今回も例によって最近見られた中華街の変化を順不同で挙げてみたい。

----------

9/1から『美食節』がスタートした。今年は9/1~11/30と、期間がかなり長い。

01__

去年お目見えした『好吃クーポン』も健在。今年は少し仕様が変わって、1枚250円で10枚綴りと、ちょっと買いやすくなった。ただ、参加店舗数がかなり増えたので、クーポンの冊子とお店のリストが別々になり、やや取り回しが悪い。

01a_

あと、去年同様に客の側でクーポンを切り離すと無効になるので注意が必要である。あと今年はクーポンに発行店舗の印が入るようになった。印がないものは無効とのことなので、購入時に印が抜けていないかどうかちゃんと確認した方が良い。

01b__

で、今年の参加店舗と料理を見てみると、お土産屋さんが増えた一方で、料理の方は少しトーンダウンしているような感じがする。去年と同じ品を出しているお店もあるので、私としては去年ほどの冊数は消費しないんじゃないかと思っている。

---------

中華街の有志10店舗で『白菜・トンポーローフェア』というのをやっていた。こちらは8/16~9/15まで。なお、下の写真は「一楽」のものである。

02____

----------

ここ最近で、閉店や店名変更がいくつか見られた。

まずは「三国志新館」が閉店。すでに店内は片付けが進んでいる。立地的には悪くないので、次にどこが入ってくるのかは気になるところだ。

03a__

「横浜大世界」の「中華味市場」が8/31で閉店。こちらは次が決まっていて「飲茶カフェ 東風」が9/13にオープンだそうだ。おそらく運営元は同じなのだろうと思う。

03b___

「錦臨門」が「景徳鎮酒家」に名前を変えた。看板を変えただけで大きな改装は特に無かったようだ。

03c__

店頭の案内を見ると、9/3に店名変更したとのこと。「今後食べ放題は、グループ店の中華街大飯店で営業」と書かれている。「中華街大飯店」はここのグループ店舗だったようだ。

03d____

上海路の「大中華」が8月末頃に閉店したようだ。ここの跡には「許厨房」が入るらしいという情報をもらっているが、まだ私の目では確認できていない。「許厨房」はなかなかおもしろいお店だったと記憶しているので、それが復活するとなると個人的には嬉しい。

03e__

一方、開店後約1週間程度で休業に入ってしまっていた「華星別館」だが、ようやく復活するようだ。9/9にリニューアルオープンすると貼り紙が出ていた。

04a____

----------

市場通りのゲームセンター跡で工事中の店舗が姿をちょっとだけ現した。

05a____

「北京ダック専門店」だそうだ。食べ放題だが、少し値付けが高めで3680円。最近の中華街では店頭以外の客引きが禁止されているようなので、脇道のど真ん中に位置するこの店がどうやって集客するのかとても興味深く思っている。値付けも他の食べ放題とは変えてきているようなので、食べ放題の中身についてもちょっと注意を払って見て行こうと思う。

05b____

外壁も少し見え始めているが、金ピカである。完成した時にどんな姿を現すのか楽しみである。

----------

ところで、自店舗店頭以外での客引きが禁止されているように見える中華街であるが、大通りに面していない食べ放題店のいくつかが、また客引きを大通りに出し始めているようである。どこが取り締まっているのかは知らないが、ズルをした方が有利になることのないように願いたい。少なくとも私が確認しているだけで3店舗がやらかしている。

客の側としても、そういうズルをするお店は他の点でもズルをしている可能性が高いので、利用しない方が安全だろう。中華街大通りの真ん中で小さく折りたたんだ食べ放題店の紙を広げて勧誘してくる人がいたら、そういうところは怪しいと思ってお店の場所を聞き、その店が勧誘してる場所のすぐ近くに無かったら断った方が良いだろう。

----------

夏休み頃から外装工事をやっている招福門だが、意外と長引いている。お店自体の営業は再開されているが、外装はカバーがかかったままだ。大箱だから相当手間がかかるのだと思う。

06a__

----------

「牡丹園」の隣でアクセサリーを売ったりしていたお店が変化を見せている。見たところ工事でも始めそうな感じだ。

06b___

----------

工事と言えば、「関帝廟」でも工事を始めていた。階段をのぼってすぐ左側がパネルに囲われて工事をやっている。

06c___

よく見ると『金亭工事中』と貼り紙がしてあった。

06d___

----------

中華街大通りの「廣新楼」跡も工事が始まっている。かなり大がかりに内部を工事しているようなので、新しい形ができあがるまではしばらくかかりそうだ。

06e___

---------

西門通りでいくつか動きが見られた。

「NORGE」では昼のティータイム営業を始めていた。ソフトドリンク系だと喫茶店並で、ちょっと休憩に使うには便利かもしれない。

07a_norge_2

その近所の「アテネ」では、店頭でケバブを売り出していた。

07b___3

大が500円、小が400円。ピタパンを焼いて袋を開き、焼いた肉と千切りキャベツを詰めてソースをかけてできあがり、とシンプルな品だ。肉はチキン。パックにご飯を詰めてそこに焼いた肉を乗せる弁当タイプを売ったりもしているようだ。

とりあえず小を買ってみたが、肉がたっぷり入っていて結構な分量があった。小腹がすいた程度だと1つ食べるのはちょっときついかもしれない。味は良かった。

07c____400

----------

中華街大通りの「K TOWN」で向かって左側のスペースに商品類を置かなくなったようだ。単なる階段への通路のようになっていた。

08a_k_town_

----------

いつの間にかチャイハネ関係がいろいろ変わっていた。

南門シルクロードで「ネネカフェ」があった場所はいつのまにか「Chai Tea Cafe」になっていた。

09a__chai_tea_cafe_

中華街大通りの「チャイハネ カヤ」では3Fの「カヤ茶屋」がなくなって「椿や商店」に変わっていた。「カヤ茶屋」は超穴場でわりと好きだったのだが、さすがに客が少なすぎたか。

09b___

新たにできた「椿や商店」では食材の販売をしている。なぜかジャムなんかも売っていて、『とうもろこしジャム』なんてのがあったのでつい買ってしまった。

09c____

味の方は普通にとうもろこしの味がする甘いジャムであった。

09d____2

蘇州小路にあったチャイハネの「男前船小屋」は閉店。テナント募集になっていた。

09e__

----------

「横濱博覧館」の3Fにカフェがあったのだが、「ヨコハマサイドステージ」というカフェに変わっていた。観光案内所も縮小されて、各種パンフが置いてあるだけになっていた。

10a___

「ヨコハマサイドステージ」の入口付近では、Y150で大量に余った潤沢な在庫を保持していたと見られるグッズが気前の良いことに無料配布されていた。

10b__y150_

----------

「萬来亭」近所の「中国茶業公司」がいつの間にか姿を消していた。

11__

----------

開店してまだそれほどたっていない「興口福」だが、ランチの値段を落としてきたようだ。580円になっていた(ただし外税)。ここは土日でもランチを出しているので週末中華的には使い勝手が良い。

12a___

あと、開店時に「口福」から引き継いでいた腸詰め売りは廃止してしまったようだ。

12b__

----------

すでに飽和して久しいと思っている食べ放題だが、価格競争はここまできてしまった。「酔龍」が昼間で30品目限定とはいえ980円で食べ放題を出し始めた(ただし2名様以上)。

13a___980

----------

「青葉」が『しじみラーメン』というのを出し始めてちょっと気になる。

14a__

----------

「大珍樓本店 飲茶発発」店頭のテーブルから灰皿が消えたようだ。とはいえ、先日お店の人と見られる男性がここで路上喫煙し、吸殻を側溝に捨てて店内に入ってゆくのを目撃してしまったのでサヨウナラなのは変わりない。

で、樽なんかも店頭に置き始めていた。

15a______

そしたら今度は、「中華街大飯店」の店頭に樽が出現。張り合ってるのだろうか?

15b___2

----------

「東成軒製麺所」の改装が終わったようだ。

16___

午前10時から裏手の工場で小売りが始まり、12時からはこっちの売店の方で販売を始めるという感じになっているようだ。

----------

関帝廟通りの「凸凹堂」の看板にいつのまにか龍が出現していた。

17___

----------

中山路と香港路の間の細道にある「北京」で『夜のサービスメニュー』というのが始まっていた。小皿だとは思うが、全品500円(税込み)とちょい飲みのつまみにするには良い感じである。

18__

----------

「龍華樓」店頭で先日みかけていたミステリーメニューはどうも『野菜カレー』だった模様。

19___

----------

食べ放題の「龍海飯店」店頭に日替わりセットが出ているのだが、『天津飯(専門店)』というのがかなり気になる。特に自信のある品なんだろうか?

20___

----------

まだ9月上旬なのに「六鳳居」では『活き上海蟹』が入荷したらしい。去年も出てくるのがすごく早かった気がするが、今年も随分と早い。

21___

----------
【おまけ】

「大三元酒家」で『麩』を使ったランチが出ていた。

Xx___

例によって見つけたのは食事後。無念。

----------

とまあ、例によって中華街の変化てんこ盛りである。この先新店がいくつかできてきそうだし、またいろいろとおもしろそうな物が出てくるのではないかと期待している。

|

« 最近の動き(8月中旬) | トップページ | 最近の動き(9月中旬) »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「三国志」はこれで全部閉店ですか。
「廣翔記」も関内館が閉店し、
残っている店でも平日ランチが消えました。
どうしちゃったのかなぁ。。。

「景徳鎮酒家」は入った途端にタバコの臭いが…
急いでランチを食べて出てきました。

開店後すぐにリニューアルの「華星別館」。
リニューアルというよりも、改装工事の不備だったんでしょうね。
前にもこんなことがあったような気がします。
中華街の中のどこの店だったかなぁ。

禁止されたはずの客引きは、ずいぶん前から復活していました。
「あの店」と「あの店」です。

「廣新楼」跡は「景珍樓」ですね。

「アテネ」はこんなことをやるより、
ランチを再開してほしいです。
近隣で働く人たちが結構利用していたのに・・・

「酔龍」はもうずいぶん前から平日価格980円でやっていました。
職場の連中が何人かでランチをしに行ったのですが、
散々な目に遭ったそうです。

投稿: 酔華 | 2014年9月 8日 (月) 09時01分

青葉のしじみラーメン、私も気になっていました!
見た時は既に食後だったので、翌日お店へ向かったのですが、
既にメニューが変わっていました><

写真のデータを見ると(9/3撮影)、特に”限定”の文字はありませんでした。

投稿: ぶるねこ | 2014年9月 8日 (月) 15時10分

★酔華さん

「景徳鎮酒家」は煙かったですか。
「福満園」グループだから十分あり得る話だと思います。
一度様子を見に行こうと思ってましたが、当面見合わせようかと思い始めました。

「華星別館」はその後も工事をしている感じが無かったので、
お役所あたりに出す書類に何か不備があったんじゃないかな、と思ってました。

食べ放題の客引きはこのままだとまた無法状態に戻ってしまいますので、
またきちんと取り締まって欲しいものですね。


★ぶるねこさん

青葉の写真ですが、私の方は8/31のものでした。
おそらく数日間は出していたんでしょう。

食事後に他店でおもしろそうなものを見つけることって
ほんとによくありますね。
お腹は一つしかないのでこういうのはまったくどうしようもありません。

投稿: 本須 | 2014年9月 8日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/57303500

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動き(9月上旬):

« 最近の動き(8月中旬) | トップページ | 最近の動き(9月中旬) »