« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

海珍鮮魚店の隣

海珍味鮮魚店の隣で建築中のビルだが、建物自体は大体できあがって、内装にかかってるようだ。

通りがかったら、小さなテーブルをたくさん入れるところだった。これを見る限りでは料理店かカフェのような店になる可能性が高そうだ。

01

今のペースだと、年内にはお店が顔を出すのではないかと思う。どんなお店になるのか楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景珍樓新館の割引表示

11/7に中華街大通りにオープンしてから新店OPEN記念の3割引きをやっていた「景珍樓新館」だが、1週間の期間限定のはずだったのが、次々に期限を更新している。

そして、この週末こうなっていた。

01_

とうとう12/5まで延ばしてしまったようだ。

ところで、店頭では気付かなかったのだが、注意書きがマジックで書き足されているのに写真を整理中に気付いた。拡大してみると、

Photo

『※単品料理をお一人様2000円以上』

4人で店に入ったら割引適用は総額8000円からということか。かなりインパクトのある条件設定なのだが、『30%OFF』の表示に比べて文字が小さすぎるのではないだろうか。

----------

この条件設定だが、いったいいつから追加されたのだろうと、先週の写真を引っ張り出してきてみた。

Dsc09786

先週は条件は追加されてなかった。多分この週末あたりから条件を追加してきたのだろうと思われる。

おそらく、オープン後から事実上ずっと30%OFFの状態になってしまうと、それではここの定価はいったい何なのかということになるので、公取がやってくるような事案になるのを避けようとしてこういった条件を加えてきたのだと思われる。でも、中華街大通りを普通に歩いていて30%OFFの文字に釣られて入るような人が、こんな小さな字にまで注意を向けるとは思えないのだ。入店後のトラブルが多発しないといいのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

北京ダック専門店店頭の写真

市場通りの中ほどにある「北京ダック専門店」は食べ放題の店なのだが、大通りから離れているこの立地で食べ放題はなかなか集客が大変なようだ。。

そんな中、最近店頭にこんな写真が貼られるようになった。

Boke1

Gomi1

日本語が微妙なのはさておき、この時期にこういう写真は集客的にかえって逆効果なんじゃないかな、という気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福盛楼の鍋メニュー

市場通りを歩いていたら「福盛楼」の店頭に新しいメニューが出ていた。鍋料理のようだ。

_

『悪魔の鍋』。また随分とすごい名前を付けたものだ。

__2

辛さは3段階から選べるらしい。写真を見た感じでは分量的に一人でもなんとかなりそうだし、値段的にも手頃だ。

ところで、こちらのお店では開店時からグランドメニューにこのような品が入っていた。

__

『四川風煮込みそば』。開店後間もない頃に一度食べてみたことがあるのだが、味は良いものの、強烈に辛い品だった覚えがある。件の鍋がこの品に比べてどのレベルの辛さなのか興味があるところだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

功夫厨房の写真付きメニュー

相変わらずちょっと気になっている新店の「功夫厨房」。

昨夜見に行ったら、メニューが写真付きになって分かりやすくなっていた。気になっていた『ピザトースト』はやっぱり普通に『ピザトースト』だった。

甜品などもおもしろそうだ。

Menu

ところで、矢印があさっての方向に。そっちは違う・・・。

Kangfu

営業時間も出ていて、11:00~18:00と書いてあった。

----------

(2015.1.10追記) 現時点で店名は「工夫厨房」に変更になっている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

功夫厨房の店頭表示がパワーアップ

先日レポートした「功夫厨房」だが、ぶるねこさんのコメントもあり、とても興味をひかれたので、昨夜仕事が終わって週末に突入したところでさっそく店頭の様子を見に行ってきた。

01

なんか表示がパワーアップしているような。

『中国武術業界初?!詠春拳の師父の手料理が食べれる軽食店』

だそうだ。

メニューの方も先日の写真からいろいろ変わっていた。

02

一撃チャーハン』とか、いろいろ狙ってきている。

そして早くも酔華さんが実食レポートしていた。修業をクリアしないと料理にありつけないんじゃないかと心配していたが、普通に食事のできるお店だったようで良かった。そのうち機会を見つけて行ってみようか。

それにしても中華街はほんとにおもしろい。なんかマンネリだなぁと思い始めた頃に誰かが何か新しい物を始めてくる。

----------

(2015.1.10追記) 現時点で店名は「工夫厨房」に変更になっている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

金龍飯店大通り店の跡は龍江飯店

例によっていただきものの画像ネタ。

----------

火事の後しばらく閉まっていて、最近改装工事をしていた「金龍飯店大通り店」の跡だが、「龍江飯店」として営業開始したようだ。

Photo

脱食べ放題かと思っていたのだが、食べ放題継続だった。

なお、西門通りの「龍江飯店」も変わらず営業していたらしい。最近さぼっているとはいえ、マップ作りをしている身としては全く同じ店名は避けて欲しいのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

功夫厨房

いただきものの写真なのだが、なかなか興味深いものがあったので載せてみる。当然送ってくれた知人の許可は得ている。

----------

関帝廟通りの横浜大世界近くにこのようなお店ができたらしい。

功夫厨房

01

お店ができたというよりは、ビルの一室がお店になった感があるが。「美楽一杯」と似たような感じなのだろうか。

02

メニューもいくつかおもしろそうなものが混じっている。『ピザトースト』というのが謎だが。『今日のメニュー』というのも意味深である。その日の状況によってメニューが変わってくるのだろうか。この先が非常に気になるお店だ。

このお店、昼間や週末もやっているのだろうか。全店制覇をトライ中の方あたりのレポートを待ちたいところである。

それにしても、このような場所に料理を出す店ができるというのはまったくの予想外だった。ほんとにこの街は見ていて飽きない。

----------

(2015.1.10追記) 現時点で店名は「工夫厨房」に変更になっている。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

金龍飯店大通り店の跡

しばらく前の火事の後、ずっと閉店していた「金龍飯店大通り店」の跡だが、改装工事をしていると思ったら、このような姿が現れた。

Kin

随分独特の形状だ。料理店でなくて物販だろうか。もう少し工事が進めば全貌が見えてくることだろう。興味深くウォッチしてゆきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

割引き延長

先日オープンして1週間ほど3割引きセールをやっていた「景珍樓新館」だが、この週末見てみたら、まだ割引きの貼り紙が貼ってあった。

Kei1

貼り紙部分を拡大してみると、

Kei2

11/14が割引きの最終日だったはずだが、11/21に書き換わっている。割引期間を1週間延ばしたようだ。

最初の予定から割引期間を延長する理由にはどういうものがあるかなぁ、と思いながら通り過ぎた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

和食の一里が閉店していた

「上海豫園小龍包館」の斜め向かいあたりに「一里」という和食屋さんがあったのだが、いつの間にか閉店していて『テナント募集』の表示が出ているのに気がついた。

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壹路發の跡は裕福楼

すでにぶるねこさんのところに次の店舗の情報が出ているが、工事中の「壹路發」跡に看板が出てきて店舗名が確定した。

Photo

裕福楼」となるようだ。ぐるなびの方にも情報が出てきたようなのでリンクはそちらにしてみた。サイトを見る限りではまだ単品メニューが見えてきていないのでどういう傾向の店なのか分からないが、11/19オープンのようなので、じきにその辺は見えてくるだろう。

立地がランチ激戦区の香港路なので、ランチメニューもどうなるのか気になるところだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

【番外編】本牧方面散歩

中華街でお腹いっぱい食べた後はなるべくカロリーを消費すべく歩くことにしているのだが、本牧方面まで足を伸ばした時に見つけた諸々を番外編として記してみる。

----------

見晴トンネル付近にあるピザ屋さん。店頭ではパニーノサンドとか揚げピッツァを売っていた。場所的にデリバリー中心のお店のようだ。

__2

----------

その向かいの方では『開港バーガー』のお店が近々開店するような表示が出ていた。「立寄処道中」というお店のようだ。ネットで調べてみると、もうちょっと海寄りにあったお店が移転してくるということのようである。

なお、『開港バーガー』というとY150の頃にモスバーガーが出していた物を思い出したのだが、こちらはそれとは全然違うようだ。

Photo

----------

そして、ずっと歩いていった先で新たな中華屋さんを発見。「」というお店である。店頭メニューを見た感じでは四川系が多めに入っているようだ。本牧方面の中華屋さんは古いお店が多く、出てくる料理も昔ながらの嗜好を維持しているようなところが多いようだが、こちらは新店らしく割と最近の味付けが期待できそうなルックスの写真が出ていた。山下駅から歩いたとしても相当の距離にあるお店だが、機会を見つけて寄ってみたいと思った。

__3

----------

確か今年の1月下旬頃に見かけていた「本牧屋カレー」だが、もう営業していないようだった。1年たっていないので割と早い撤退である。中華ではないので私の中の優先順位がかなり低かったこともあり、結局一度も食べに行かなかった。

_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末の許厨房

5年半以上前に香港路で閉店した「許厨房」が先日上海路に復帰した。

01

当初、土日は特にランチメニューを出していないようだったのだが、先日よく見ると、

02

しっかりランチメニューを出していた。しかも『本日のお魚ランチ』も健在のようである。平日ランチと同じ物を土曜日も出すようになったようだ。ちなみに日曜日はランチを出していないようだった。

ともあれ、週末中華の選択肢が増えたのはうれしいことである。例によってこれを見つけたのは他店で食べた後だったのでこの日に訪問することはかなわなかったのだが、またそのうち頃合いを見つけてこちらのランチを食べに行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教科書展

教科書展』なるものの貼り紙を見つけた。場所は「慶福楼」の建物の4Fにある「寺子屋」。

Dsc09191

「中華学校」の戦後から現在までの教科書を展示するようだ。横浜華僑史なんかの話もあるらしい。

Dsc09192

このあたりの歴史が好きな人にとっては興味深いイベントかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛香楼が業態変更?

最近「愛香楼」が営業していないようだったので、どうなったのかなと思っていたのだが、

Dsc09101

こんな貼り紙が出ているのに気がついた。

Dsc09102

「居酒屋としてリニューアル!南三陸の野菜、米、魚介中心の東北復興酒場としてオープン致します。」

というわけで、中華料理店では無くなってしまうようだ。営業時間も夜間のみになって結構遅くまでやるようだし、値段も安めのようなので、近隣の人のちょい飲みにはいいのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »