« 功夫厨房の写真付きメニュー | トップページ | 北京ダック専門店店頭の写真 »

2014年11月29日 (土)

福盛楼の鍋メニュー

市場通りを歩いていたら「福盛楼」の店頭に新しいメニューが出ていた。鍋料理のようだ。

_

『悪魔の鍋』。また随分とすごい名前を付けたものだ。

__2

辛さは3段階から選べるらしい。写真を見た感じでは分量的に一人でもなんとかなりそうだし、値段的にも手頃だ。

ところで、こちらのお店では開店時からグランドメニューにこのような品が入っていた。

__

『四川風煮込みそば』。開店後間もない頃に一度食べてみたことがあるのだが、味は良いものの、強烈に辛い品だった覚えがある。件の鍋がこの品に比べてどのレベルの辛さなのか興味があるところだ。

|

« 功夫厨房の写真付きメニュー | トップページ | 北京ダック専門店店頭の写真 »

短信」カテゴリの記事

コメント

あまりの辛さに悶絶するから、悶麺なのでしょうかね。
相当辛そうですねぇ。
私には無理かも。

投稿: 酔華 | 2014年11月30日 (日) 19時38分

★酔華さん

正確には『[火悶]麺』と書くようですが、
メニュー上は略式で『悶麺』と書くお店が多いようです。
なので、悶絶とは関係ありません。


中華街の福建系のお店でもグランドメニューでよく見かけます。
少し太めの麺を海鮮系の具とスープで
軽く煮込んだような塩味ベースの麺料理です。
長崎チャンポンのルーツとも言われますね。

「福盛楼」の場合はその四川バージョンのようですが、
他の店では見かけたことがなかったので食べてみたところ、
なかなか強烈な辛さでした。

投稿: 本須 | 2014年11月30日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/58128445

この記事へのトラックバック一覧です: 福盛楼の鍋メニュー:

« 功夫厨房の写真付きメニュー | トップページ | 北京ダック専門店店頭の写真 »