« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014年を終えるにあたり

2014年ももうすぐ終わり。例によってこの1年を振り返ってみる。

続きを読む "2014年を終えるにあたり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工夫厨房で年越し蕎麦

関帝廟通りの「工夫厨房」の看板にこんなものが出ていた。

Photo

今夜年越し蕎麦を出すらしい。もしかしたら中華風かな、と一瞬思ったのだが、上の階の方からカツオダシっぽい香りが漂ってきた気がしたので普通に和風かもしれない。近所にお住まいの方のレポートを待ちたい。

----------
【おまけ】

年の瀬の中華街。そこそこ人出はあるが、昼間よりは歩きやすい。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

りんご飴?

「東北人家」の脇の方でこのようなものを売っているのを見かけた。

_

「ビン タン フー ルー」とカナが振ってあり、解説がついていた。日本の屋台のりんご飴やいちご飴と同種のものらしい。

串に刺してあるものの数や大きさがマチマチだったり、飴がけも飴になりきれずに白く結晶化した砂糖が見られたりと、中国本土だったら実際こんな感じなのかもしれないなぁ、という現地感のあるおもしろい売り方をしていた。

続きを読む "りんご飴?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

華錦飯店がオープン

市場通りの「海珍味鮮魚店」隣で工事をしていた「華錦飯店」が営業を開始していた。

01_kakin

この立地のこの規模の店にしては大量の花が店頭に溢れていた。それだけ経営元である隣の鮮魚店の付き合いが広いということなんだろう。見た感じ、多くが福建系のお店のようだった。

さらに店頭を見てみると、日曜日なのにランチをやっていた。これでランチの選択肢がまた1つ増えたわけで、素直に喜んで良さそうだ。さらに単品料理は開店記念で割引き中だった。

02_kakin

鮮魚店系のお店という立ち位置を生かしてこれからどのような物を出してくるのか、先が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

新店は華錦飯店

市場通りの端の方、「海珍鮮魚店」の隣に最近ビルが建築されていて、徐々にお店らしき風貌が見えてきていたのを週末に確認していたのだが、

000

いただきものの情報から、中華料理店となることが判明した。

Kakin

「華錦飯店」。12/11開業のようである。いったいどんな料理を出す店になるのだろう?

ここは、人通りという意味での立地はあまりよろしくないが、隣が鮮魚店なのでそちらの方の立地条件を生かしたような物が出てきたらおもしろいかなぁ、などと妄想中。次の週末が楽しみだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

大新園の期間限定新メニュー

そういえば、しばらく前に「大新園」でこんなものを見つけた。

Chinaあんみつ

__china

すごく気になったのだが、実はまだ食べることができていない。いつまでの期間限定なのかお店の人に聞いておけばよかった。

敦煌デザートと比べてみるとおもしろいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

僕の中華

陽が差すところは割とぽかぽかなこの週末、中華街からちょっと本牧方面まで足をのばしてみたら、このようなものを目にした。

「僕の中華」

01_boku

まだオープン前のようでこのような貼り紙も出ていた。

12月8日「僕の中華」新規オープン。
※「俺のシリーズとの関係はございません!」

ここは以前、中華街にも一時店を出していた「養泰」の支店があった場所だ。その後、「有銘屋」というラーメン屋さんになったと思っていたのだが、またもや店が変わって再び中華屋さんになるようだ。

----------

一方、中華街はというと、「天天常常回転坊」跡に8月頃からこのような売店が出ていたのだった。

「僕の甘栗」

02_boku

両者の経営元にははたして関係があるのだろうか?少々興味を引かれるところである。

----------

(2014.12.7修正)

「天天常常回転坊」の店名をまるっきり間違って記載していたので修正。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »