« 興昌のカレー | トップページ | 中華飯店が移転先で準備中 »

2015年3月29日 (日)

中華街大通りにケバブ屋が出現

中華街大通りの「駄菓子百貨店」店頭には、しばらく前まで『パンダ焼き』を売っている店が出ていた。

01___

ちなみに『パンダ焼き』とはどういうものかというと、こんな感じのものである。人形焼きのパンダバージョンという感じの品だった。

02___3_

今週「駄菓子百貨店」前を通りがかったら、そこがケバブ屋に変わっていた。

03____2

これまで西門通りの「アテネ」店頭でケバブを売っていたり、南門シルクロードにケバブ売りの屋台車両が入ってきたことはあったが、中華街のど真ん中に進出というのは初めてのケースではなかろうか。はたしてこの進出が奏功するのか、興味深くウォッチしてゆきたい。

|

« 興昌のカレー | トップページ | 中華飯店が移転先で準備中 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/59452391

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街大通りにケバブ屋が出現:

« 興昌のカレー | トップページ | 中華飯店が移転先で準備中 »