« 千禧楼で魚料理のセットが出た | トップページ | ちまき屋が店頭販売一時休止 »

2015年4月25日 (土)

福源楼かくにん、よかった

中華街内ではなく、関内エリアの話なので今回は番外編である。

3月の終わり頃のことだが、平日のお昼近辺に関内方面に用事があったので、ついでにお昼は「福源楼」で、と思って行ってみたら、閉まっていた。

00___

その時は営業日を間違えたかな、というくらいにしか思っていなかったのだが、酔華さんの記事によるとどうも店舗移転があったようだ。

----------

で、元の場所を確認しに行ってみたら、こんなことになっていた。

01__

ビル丸ごと改築しているようだ。そして福源楼があったあたりには貼り紙が出ていた。

02__

4/13から新店舗で開店、とある。場所は神奈川新聞の横、というよりは細い通りを渡った向かい側という感じだ。

さっそく新店に向かう。

03__

新店舗には結構人が入っていて前にも増して繁盛しているようである。新店舗の店内にはカウンターもできていて、お一人様がふらっと入って食べるにも良さそうな感じだった。

そして、最も重要なことは、

04__

冷やし中華が健在であること。『四川風辛しゴマダレ』と書いてあるのでこれまで通りのアノ品に違いない。よかった、よかった。

営業時間が変わったかどうかはチェックし忘れたが、そのうち冷やし中華を食べに行ったついでにでもチェックして来ようとかと思う。

|

« 千禧楼で魚料理のセットが出た | トップページ | ちまき屋が店頭販売一時休止 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/59768810

この記事へのトラックバック一覧です: 福源楼かくにん、よかった:

« 千禧楼で魚料理のセットが出た | トップページ | ちまき屋が店頭販売一時休止 »