« 牌楼修繕中&お金の話 | トップページ | 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン »

2015年7月26日 (日)

北門の珠・西門の珠

前回の記事で酔華さんからいただいたコメントに以下のような話があった。

以前、北門の横に張り出した大きな珠が落下したことがあります。
幸い、通行人がいなかったのでたいしたことにならなかったのですが、
修繕したあとの牌楼には珠が復元されたのか撤去したままなのか、
気になってきました。

さて、それはいつのことだったのだろうか。これまで中華街に行ったときに撮影した画像の中にその名残でも残っていたりしないだろうかと、北門を撮影した過去データを漁ってみることにした。

----------

とりあえず、一番新しい北門の画像を探したが北門の定点観測は特にやっていなかったので、2011年3月のものが最新だった。これは例の大地震のすぐ後くらいに撮影した物である。

01__2011_03_

で、『横に張り出した珠』となると、画像左側に見えるこれだろうか?

02__2011_03__

歩道の上くらいにぶら下がっている下向きのタマネギのような珠。確かにこれが落っこちたら危なそうだ。

次に、これまで撮影したことのある北門の画像から珠の部分を抜き出して並べてみる。するとこうなった。

03__

2009年4月の画像で珠がなくなっていて、2009年の8月に復活している。そして、2009年4月以前に比べて柄の向きが明らかに異なっている。

従って、珠の落下は2008年6月~2009年4月のどこかの時点で発生し、2009年8月までの間に復元された、ということになる。

ちなみに2009年4月時点の北門の全景はこんな感じ。落ちたのは片側の珠だけだったと思われるが、もう片側の珠も取り外されていることが分かる。画像を拡大して金具の様子を見てみると左側の金具の方が少し歪んでいるように見えるので、おそらく落下したのは画像左側(すき家側)の珠だったのではないかと思われる。

04__2009_04__1

----------
----------

さて、北門の珠と似たような珠は実は西門にもある。下の画像はつい最近修繕が終わった西門の画像で2015年7月のものである。歩道の真上に北門と同じような珠が見える。模様は北門とはまたちょっと違った意匠になっている。

05__2015_07__4

実は西門の方はまともに撮影したデータが北門より少なかったのだが、珠の部分について北門と同じように並べてみるとこんな感じになった。

06__

2015年4月の珠が無い状態のものは、修繕直後でまだ珠を取りつけていない状態のものである。珠の部分の取り付けが修繕完了予定の3月までに間に合わなかった等の事情があったのだと思われる。

ここで気になるのは、2008年9月と2012年8月の珠の模様が異なることだ。2008年9月の珠は左側から白、薄緑、緑、という順のストライプだったのが、2012年8月以降の珠はその逆で、左側から緑、薄緑、白、という順のストライプに変わっている。

ひょっとすると、北門で発生した珠落下を受けて、西門の方でも同時期に珠の修繕&つけ直しが行われ、その時に珠の模様が替わってしまった・・・のかなぁ、と想像する。この辺はデータが無いのでこれ以上のことは言えそうにない。当時の詳細情報をお持ちの方がいらっしゃったらぜひお寄せ頂きたい。

----------
【おまけ】

市場通り門(南)の方も修繕工事が始まったようだ。市場通り門(北)もまだ修繕中なので、この週末の市場通りはちょっと出入りしにくい状態になっていた。

07__

|

« 牌楼修繕中&お金の話 | トップページ | 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

よく調べましたね。
北門のあの珠が落下した時、
たしか注意を喚起する張り紙が出ていたと思います。
新聞記事にはならなかったのかなぁ…
西門の珠がない時期があったのは気づきませんでした。
あとは牌楼の瓦が気になります。

投稿: 酔華 | 2015年7月28日 (火) 22時49分

★酔華さん

基本的に門は日々変化するようなものではないので、
たまたま撮影していたということでもないと画像が残っておらず、
結構調べるのは難儀でした。

瓦の方も今回の改修で総点検&修繕がされたと思いますよ。
相当な費用と時間をかけてやっているわけですし。

投稿: 本須 | 2015年7月29日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/60900718

この記事へのトラックバック一覧です: 北門の珠・西門の珠:

« 牌楼修繕中&お金の話 | トップページ | 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン »