« 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン | トップページ | 揚州麺房が長期休業 »

2015年8月16日 (日)

よこはまプレミアム商品券と中華街

最近中華街を歩いていると、店頭にこのようなポスターを貼ってあるお店を見かけるようになった。

01_

色違いのこんなポスターを貼っているお店もある。

02_

これらは『よこはまプレミアム商品券』の参加店舗のポスターである。

----------

この商品券がどのようなものであるかについての詳細は公式サイト を参照していただきたいが、おおまかな内容は以下の通りである。

  • 誰でも買える。1人10冊まで。(法人は不可)
  • 1冊1万円。
  • 1冊あたりの構成は1000円券11枚と500円券2枚の計1.2万円分。
  • 1000円券は参加店のどこでも使える。
  • 500円券は特定商店街の加盟店のみで使える。
  • 使用時に釣り銭は出ない。
  • 使用可能期間は8/21~12/31までの4ヶ月ちょっと。

購入にあたってはあらかじめ購入希望数量の予約(ハガキ or Webにて)を行う。抽選で当たった人には以下のような当選通知ハガキが郵送される。

03_

これを指定された引換え場所に持っていって現金と引換えに商品券を受け取るという仕組みだ。なお、予約と抽選、当選通知はすでに終了しているが、2次販売については9月下旬に公式ホームページでお知らせがあるらしい。おそらく予約はしたものの、購入しなかったとかいう人が一定割合出るだろうから、その分が2次販売に回るのだろう。

----------

さて、この商品券が横浜中華街の料理店でどの程度使えるのか気になったので、公式サイトのリストでざっと調べてみた。なお、このリストで注意が必要なのは登録されている業種がお店によって「飲食店」だったり「飲食料品店」だったりすることだ。

なので、中華街の料理店で使えるお店を検索する場合には以下の通りにするのが良さそうだ。カテゴリを指定しないのがポイントである。

(検索条件)
キーワード検索:山下町
カテゴリで検索:[未指定]
区で検索:中区

これで196店まで絞れるので、あとはリストを見ながら料理店をピックアップしてゆく。その結果、中華街の料理店は以下の74店舗が見つかった。なお、下記リスト中で頭に『◎』がついている店舗は500円券も利用可能な店舗である。

中華街全体で料理店は大体210店舗ちょっとなので、74店舗となると約1/3のお店で使えるということになる。日頃の予算だとちょっと手が出ないお高い冷やし中華とか、ちょっと高いなぁと思っているカレーとか、この際20%お得になって浮いた分で食べてみるというのもいいかもしれない。

【プレミアム商品券が使える中華街の料理店リスト】(74店舗)

・愛香楼
・華勝楼
◎華都飯店
・廣東飯店
◎広東料理 聚英
・均元楼
・景徳鎮 新館
・景徳鎮酒家
◎慶福楼市場通り店
◎興口福
・菜香新館
◎彩鳳
・SARIO聘珍茶寮中華街店
◎四五六菜館 新館
・四五六菜館 別館
◎四五六菜館 本館
◎謝朋酒楼
◎上海料理 三和楼
・上海料理 大新園
・上海料理 状元樓
◎秀味園
◎新楽
・重慶茶樓 本店
◎重慶飯店 別館
・重慶飯店 新館
・重慶飯店 本館
・順海閣 酒家
・順海閣 本館
・翠鳳本店
◎創作中華料理店 興昌
・大三元酒家
・大珍樓 本店
・大珍樓新館
・中華街 桂宮
・中華街大飯店
・中華菜館 同發別館
◎中華菜館 同發本館
・中国料理 大福林
◎中国料理 東園
◎中国料理 鳳林
・中国料理 一楽
・中国レストラン 桃桃林
◎青海星
◎桃 香園
・東北人家新館
・東北人家本店
・梅蘭金閣店
・梅蘭新館
・翡翠楼本館
◎品珍閣
◎富筵
・フカヒレ専門店 廣翔記 新館
・フカヒレ専門店 廣翔記 本館
◎福盛楼
・福満園 本店
・福龍酒家
・福臨閣
・聘珍樓 横浜本店
・北京飯店
◎蓬莱閣
◎まるた小屋
・萬珍樓 點心舗
・萬珍樓 本店
◎萬福大飯店
◎馬さんの店 龍仙 市場館
・馬さんの店 龍仙 本店
・麺王翔記
・優味彩
・揚州茶楼
・揚州飯店 本店
・横浜大飯店
・横浜中華街 獅門酒楼
◎蓮香園 新館
◎老北京

----------

【おまけ1】

ついでなので中華街の外にある中区の中国料理店もピックアップしてみた。伊勢佐木町方面のお店が大量に引っかかるかと思ったのだが、意外に少ない。

・旭酒楼[石川町]
◎餃子工房 葉牡丹[山元町]
・重慶茶樓[桜木町]
◎中国料理 生香園(本館)[馬車道]
◎中国料理 生香園(新館)[馬車道]
◎中華料理 喜楽[本牧]
◎中国料理 龍鳳[伊勢佐木町]
・ホテル横浜ガーデン 11F上海酒家[山下町]
◎元町 心心相印[元町]
◎横浜飯店[桜木町]
・ロイヤルウイング[海の上]

----------

【おまけ2】

中華街内でプレミアム商品券が使用できる店舗を自作の中華マップに記し、ファイルをこちらに置いてみた。このファイルはPDFファイルで、ファイルを開くためのパスワードは「ypremium2015」である。

マップ中のお店で青枠表示になっているのが1000円券が使えるお店、赤枠表示になっているのが500円券も使えるお店である。「横浜中華街市場通り会」と「中華街関帝廟通り会」は500円券が使える商店街に含まれているため、関帝廟通りと市場通りの参加店に赤枠のお店が多くなっている。


|

« 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン | トップページ | 揚州麺房が長期休業 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

私も抽選に当たりました。
失敗したのは一口しか申し込まなかったこと。
10口やっていれば2万円のプラスだったのに…

投稿: 酔華 | 2015年8月17日 (月) 07時33分

いつも中華街の食事の参考にさせて頂いております。
素敵な地図に感動しました!

500円券が使える店舗を探していた時に気付いたのですが、
京華楼の本館だけ500円も使える店舗になっているようです。
系列店なのに券自体の可否が有ったり、立地によって500円券の可否が有ったりで面白いですね。

投稿: はかせ | 2015年8月17日 (月) 16時48分

★酔華さん

当選しましたか。
今回競争率はそれほど高くなく、当たりやすかったようです。

10口だと引換え時に10万円用意しないといけないので、
数万円分くらいが丁度良いかもしれません。
4ヶ月で使い切るのも大変そうですし。


★はかせさん

はじめまして。
中華街で500円券を使えるのは「横浜中華街市場通り会」と
「中華街関帝廟通り会」に所属するお店だけのようなので、
系列店舗内でも使えるお店と使えないお店が出てくるようですね。

店頭にポスターを貼って分かりやすくなっていると思いますが、
一応下調べしてからお店に向かった方が良さそうです。


投稿: 本須 | 2015年8月18日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/61200062

この記事へのトラックバック一覧です: よこはまプレミアム商品券と中華街:

« 日昇酒家の跡に聚香閣がオープン | トップページ | 揚州麺房が長期休業 »