« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月18日 (日)

中華街に新たにホテルができる

オリエンタルホテル跡を見ていて、新たに建て直してまたホテルにならないかな、とか思っていたのだが、先の記事に書いた通り、さすがにそうはならなかったようだ。

が、その隣の駐車場で動きが。

10_

10/27で駐車場は閉鎖されるとのこと。

11_

そして建築計画が出ていて、なんとホテル・店舗となるようだ。

12_

掲示された計画によると、住戸数154、地上9階、できあがりが2017年3月。

----------

さて、オリエンタルホテル跡は3階建ての建物ができる予定なのだが、その隣にこの9階建てのホテルが建築されることになる。一方、オリエンタルホテル跡の反対側はというと、今カモメマーケットが入っている建物でこちらも9階建て。つまり、両側を9階建てに挟まれることになる。かなり窮屈な外観になりそうだ。

また、このホテルの向かい側は「招福門」となるが、こちらは5階建て。割と狭い南門シルクロードを挟んだ向かいの南側に9階建てのホテルが来ることになる。ホテルの壁面がどの辺に来るかによっては「招福門」の客席からの景観はかなり変わりそうだ。

というわけで、あと1~2年でこのあたりの景観はかなり変わってしまいそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエンタルホテル跡が工事中

先日完全に取り壊されて、更地になってしまっていたオリエンタルホテル跡だが、最近になって工事が始まっている。

01_

そして、建築物に関するお知らせも出ていた。

店舗兼用住宅になるらしい。できあがりは来年の7月。

01b_

外観図面も出ていて、よくあるタイプの1Fがお店で上階が住居という3階建ての物件になるようだ。

02_

みなとみらい線方面からの客の流れを考えると、この立地は超一等地なので、いったいどんなお店がここに入ってくるのか興味のあるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

【番外編】トンネルの向こうの中華事情

「長白山」や「水蓮」が閉店した後、トンネルの向こうは最近どんな具合なのだろうか。その後時々見に行っていた記録をちょっと挙げてみようと思う。

続きを読む "【番外編】トンネルの向こうの中華事情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱杏仁豆腐

横濱バザール店頭でこんな看板を見かけた。

熱杏仁豆腐』だそうだ。

Dsc01540

台湾スイーツと書いてあったので、ほんとかな、と検索してみたら台北ナビのサイトにしっかり出ていた。寒くなった頃合いに食べてみるのもいいかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

悟空ティーバーが閉店

悟空ティーバーの前を通りがかったら、シャッターが半分閉まっていて何やら看板が立っていた。

01

近づいてよく見てみると、

02

9/27をもって閉店だったようだ。年に1~2回程度しか寄らないお店だったが、独特の良い雰囲気をもったお店だったのでちょっと残念である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ放題店の善し悪しと客引きの服装

はまれぽに「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!』とかいう興味深い記事があったので読んでみた。

全体的に発展会加入店舗なら大丈夫で、私服で客引きしているところは危ない、というような論調のようだった。

細かい点ではいろいろツッコミどころ満載だと思ったのだが、それらに対する個別の疑問はとりあえず置いておいて、記事中で述べられていた食べ放題店の数や客引きの有無とその服装の部分が最も気になったのでざっと調べて結果をまとめてみた。それが以下の表である。調査自体は中華街を1~2時間ほどかけてぐるっと巡れば実行できる程度のものだ。

Graph2

中華街の料理店は現時点で212店舗を把握しているが、うち食べ放題を供するお店は32店舗見つかった。はまれぽの記事に書いてある『(全体の)4分の1に当たる50店』と随分違いがある。残り20店舗近くはどこにいってしまったのだろう?

食べ放題店のうち、発展会に加入しているのが14店舗非加入が18店舗とやや非加入店舗が多い。この加入/非加入については発展会で出している2015年版マップに該当店舗が掲載されているかどうかで判別した。なので、つい最近加入した店舗があった場合その分は誤判定しているかもしれない。また系列店でも加入/非加入が別れている店があるが、それらは別々にカウントしている。

次に、客引きの有り無しについては、ここ1ヶ月ほどで該当店舗の客引きを見かけたかどうかで判別。店頭に店員が出ていたとしても、売店の売り込みのみだった場合は客引き無しの方でカウントした。制服の有無についてはスーツ姿から上着とネクタイを取ったところまでは制服の範疇に含めてカウント、制服の客引きと私服の客引きを両方見かけた場合は私服の客引き有りの方にカウントしている。

結果、問題とされている私服の客引きは、

・発展会加入店舗で14店舗中3店舗(約21%)
・非加入店舗では18店舗中4店舗(約22%)

と、発展会加入店でも非加入店と大差無い割合で存在することが分かった。なので、『一番安心なのは発展会に加盟している店ですよ』との記述については一概に当てはまらないのではないかと思われる。

なお、表の中で括弧中に赤字で書いた数値は『そのカテゴリの店舗のうち、店舗敷地外に出て行って客引きを行っていた店の数』である。おそらくこれがトラブルの原因となりやすい客引きの本命と思われるが、このような店は発展会加入店では見かけなかった。ただ、この2店舗を除けば、発展会への加入/非加入による差はほとんど無いのではないかという感触を私は持っている。

少なくとも以下に該当するお店を外せば、発展会への加入/非加入に関わらずひどい店に当たる確率は減らせるだろう。

・口上に「中華街で一番おいしい」が入る。
・口上に「味は保証します」が入る。
・店頭から離れた場所で呼び込みをする。
・私服(ジーパン&Tシャツのような格好)で客引きをしている。
・規模が妙に小さい。

これらははまれぽの記事に記載されていた内容とかなり重複しており、外しやすい店の傾向という意味では記事の内容はある程度納得できるものだったと思う。

あと、記事最後の方で触れられていた、お店が情報発信に熱心かどうかという点は食べ放題の店の満足度にあまり関係無いと思っている。むしろ、店のトップが客の満足度そっちのけでメディア戦略や印象操作ばかりに傾倒している可能性だってあるのであまり当てにはならない。

続きを読む "食べ放題店の善し悪しと客引きの服装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

北門通りにパクチー専門店

北門通りの「異人茶屋」跡は頻繁に店が変わっていて、ついてゆくのが大変だったのだが、また最近工事が始まっていて、何を作るのだろうと思っていたら、知人からこんな写真が送られてきた。

パクチー料理専門店「PARKCHI JO'S」

03_p

必ずしも中華というわけでは無さそうだが、なかなかおもしろそうな趣向のお店だ。どんな料理を出してくるか楽しみである。


続きを読む "北門通りにパクチー専門店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »