« いけがわの跡は開運ストア | トップページ | 華星別館跡は廣新楼? »

2015年12月 1日 (火)

雲龍は静かに去りゆく

昨日は「雲龍」の最終日。なんとか最後に滑り込めないかと仕事が終わって中華街にかけつけたのだが、残念ながら間に合わなかった。

01

すでに看板の電気は消え、店頭の札が準備中に替わり、ぎりぎり最後のオーダーに間に合ったお客さんが店内で名残惜しそうに箸を運んでいるのみであった。

00

最後はもうパイコー、巻き揚げ、シューマイ、ギョウザ、ハチノスも無くなってしまい、ほぼ麺飯だけで営業をしていたようである。ほんとうにお疲れ様でした。

ちなみに「雲龍」の巻き揚げは大と小の2種があったのだが、閉店日が近くなった頃にはメニューから大が消えて小のみになっていたようだ。小だと8切で、一人で食べるのも問題無いくらいの分量だった。

A___

----------

さて、以下はいただきものの画像である。

閉店後の雲龍。

02

そして店頭には閉店挨拶の貼り紙が出ているようだ。

03

29年間の営業だったとのことである。

|

« いけがわの跡は開運ストア | トップページ | 華星別館跡は廣新楼? »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/62767705

この記事へのトラックバック一覧です: 雲龍は静かに去りゆく:

« いけがわの跡は開運ストア | トップページ | 華星別館跡は廣新楼? »