« 興昌が長期休業 | トップページ | Cafe Chaが5月末で閉店予定 »

2016年4月17日 (日)

中華街近辺のゴミ捨て場

いつも中華街近辺を歩いていて思っているのだが、中華街周辺のゴミ捨て場はかなり汚い。分別はめちゃくちゃ、出す時間帯も適当、粗大ゴミが混じっているのもよくある光景である。特に福建路界隈の集積所はかなり悲惨だ。

その辺を憂慮したのか、最近「天龍菜館」近くの集積所近くにお役所がこんな看板を出し始めた。

00___

いわく、

横浜中華街周辺の家庭ごみ集積所のごみ出しルールを啓発し、きれいな街を保つために、横浜市立みなと総合高校美術部の生徒が作品を製作しました。この周辺に6箇所設置しています。探して歩いてみてはいかがでしょうか?

というわけで、作品の設置場所を探してみた。

----------

最終的になんとか全部見つけることはできたのだが、意外と大変だった。以下に設置場所も記載しているが、ネタバレにならないように肝心の部分は背景色と似た色の文字列で記載している。見ても構わない方は文字列をドラッグして反転させて読んでいただきたい。

【1つめ】上記の看板のすぐそば「サブローソ」の前
これは即見つかる。
01__2

【2つめ】福建路の「慶福楼」前
これもそれほど苦労せず見つけることができるだろう。
02__1

【3つめ】福建路の元「天香」からスタジアム寄り
これもすぐ分かった。ここは集積所の中でも粗大ゴミと生ゴミが相当にひどい場所だ。
03__3

【4つめ】警察署と「ZORBA」の間の道
これはちょっと分かりにくい。
04__4

【5つめ】南門シルクロードの武器屋の近く
これはもはや上記の看板の「周辺」とはいえないほど離れた場所にある。直線距離にして400m以上離れている。
06__5

【6つめ】山下町公園脇
これもちょっと見つけにくかった。これも看板の「周辺」ではない。
05__6

以上6箇所、基本的に集積所の使い方があまり良くないところに作品を設置したようだ。

----------

ところで、これらが設置されてゴミ捨て状況が改善されたかというと、ちょっと微妙かなという感じに見えている。さすがに作品の真上にゴミを置くケースはあまり無いようだが、劇的に改善するというほどでは無いようだ。

個人的には集積所を中国の神様(関帝とか)が見下ろしている、というような感じにしたらどうなるかな、と思っている。はたして商売の神様の怒りを買ってまで不法投棄したり汚く使う輩はいるだろうか?

|

« 興昌が長期休業 | トップページ | Cafe Chaが5月末で閉店予定 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/65029075

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街近辺のゴミ捨て場:

« 興昌が長期休業 | トップページ | Cafe Chaが5月末で閉店予定 »